海外旅行のお助けアイテム!
クレジットカードの付帯保険!

付帯保険で選ぶおすすめクレジットカード!

海外旅行にいくとなったら、気になるのは病気やけがですよね?
国内と違い、海外では保険がきかないので、病院などで治療すると莫大な金額の請求がきてしまします。
たとえばハワイで食中毒になり3日間の入院をした場合、約300万円以上の請求が来ることも…

 

管理人もハワイで辛すぎる経験をしました・・・(涙)
そんなことにならないためには、海外でも利用できる保険に入っておくことは必須でしょう!
そこでおすすめしたいのクレジットカードの付帯保険!

 

管理人の長年の海外旅行経験から、
クレジットカードの付帯保険を選ぶポイントをお伝えしたいと思います!

 

  1. 利用付帯か自動付帯
  2. 有効期限
  3. 保険の適用項目と金額
  4. 複数枚

 

利用付帯か自動付帯

利用付帯は、その旅行代金をクレジットカードで支払いをした場合にかぎり保険適用となる場合を言います。
自動付帯は、クレジットカード使用の有無に関係なく保険適用になる場合です。もちろん自動付帯のカードを選びたいところです。

 

有効期限

3か月以上の長期間の渡航の場合は、
気を付けなければいけないのが有効期限です。

 

ほとんどのクレジットカードでは、パスポートに
出国のハンコを押した日から90日までになっています。
まれに60日のクレジットカードもありますので、しっかり確認しましょう。

 

保険の適用項目と金額

いちばんのポイントがココです!
ます、保険が適用される項目が5つあります

@傷害死亡・後遺障害 事故で死亡した場合や後遺症が残った場合
A傷害・疾病治療費用 ケガ・病気の際の治療費
B賠償責任 他人の物を傷つけたり、壊してしまった場合
C携行品損害 自分の物を、壊されたり、盗まれたりした場合
D救援者費用 遭難した際にヘリなどで救助された場合や、友人家族に助けに来てもらう際の費用

この5項目の中で一番重要なのは、「傷害・疾病治療費用」です。
ただ、クレジットカード会社が「保険料1000万円!」と広告等目にしますが、
この金額はたいていの場合「傷害死亡・後遺障害」の項目の金額を言っていることが多いんです!

 

しっかりと、「傷害・疾病治療費用」の項目の金額をチェックする必要があります!

 

複数枚

さらにあまり知られていないことかもしれませんが、
クレジットカードを複数枚持つことによって保険料が上乗せされるんです!

 

上の項目A〜Dは、複数枚持つことによって保険料は上乗せされます。
@の「傷害死亡・後遺障害」に関しては、上乗せではなく一番高く設定されている金額になります。

クレジットカード名

傷害死亡・後遺障害

傷害・疾病治療費用

賠償責任

携行品損害

救援者費用

A社

2000万

200万

2000万

20万

2000万

B社

1000万

150万

3000万

30万

3000万

合計

2000万

350万

5000万

50万

5000万

ですので、複数枚持ちの方があんしんできますね!
さらに、渡航先によってはVISAがダメだったりマスターカードがダメだったりするので、
複数枚クレジットカードを持つときはVISAとマスターカードの種類で持つことをおすすめします。

 

管理人のおすすめクレジットカードはこちら!

EPOSカード
epos 入会費・年会費が永年無料!さらに最短即日でカードを受け取ることも可能なので、出発直前でも大丈夫!保証内容で注目したいのは傷害・疾病治療費用でしょう。ほかのカードと比べても高く設定されていて、疾病で270万円傷害で200万円と安心の金額!さらに、サポート体制も充実!海外緊急デスクが日本語24時間、年中無休、通話料無料(※一部除く)で対応してくれるので、もしものときは、本当に助かります!盗難による不正使用被害も61日前にさかのぼり全額補償おすすめ度NO.1クレジットカードです!
傷害死亡・後遺障害 傷害・疾病治療費用 賠償責任 携行品損害 救援者費用
500万円 疾病270万円
傷害200万円
2000万円 20万円 100万円

エポスの公式サイトを見る

 

三井住友VISAクラシックA
mitsuisumitomo 知名度、信頼とも業界トップクラスの三井住友VISAクラシックA!もちろん年会費初年度無料で大学生でも申し込み可能!カード発行までが最短3営業日なので、旅行直前でも間に合う可能性大です!自動付帯で、事故死/後遺症については300万円の保険金額ですので基本的に安心ですが、もし不安という事であれば、旅費又は公共の交通機関でカードを利用しすれば、利用付帯に切り替わり保険金額も2000万円とすることもできます!さらに年間100万円の買い物保険までついてくる至れり尽くせりの安心のクレジットカードです!
傷害死亡・後遺障害 傷害・疾病治療費用 賠償責任 携行品損害 救援者費用
300万円
利用付帯の場合2000万円
100万円 2500万円 20万円 150万円

三井住友VISAの公式サイトを見る